スピンサーブ|動画で学ぶテニスの上達練習方法

僕がそうだったんですが、ある程度テニスが上達してくると、やはり試合を有利に運ぶための強烈なサーブを体得したくなるものです。
ボールに回転を与えるスピンサーブやスライスサーブは、比較的体得しやすいので、是非覚えたいところですね。
ちょっとしたコツとともに実際の動画を見てもらうとわかりやすいと思います。

 

スピンサーブのコツ

スピンサーブとは、打ち込むボール(自分専用のものを持つことで、練習に対するモチベーションも上がるでしょう)に縦の回転を与えるサーブです。

 

この為、ボールのスピードは落ちてしまうのですが、バウンド後に高く上がる為打ち返しにくくなりますよ。

 

このスピンサーブを打つには、トスをやや後ろに上げるのがコツです。

 

頭の真上の方向にトスを打ち上げ、ボール(大会などで使うものが規定で決まったいるのならそれと同じものを、そうでなけれね許される範囲で自分に合ったものを使いましょう)の下の面をラケットの面でこするように打ち込みます。

 

そうすると、打ち込む力は掛けにくくなり、ボールのスピードが落ちるになるはずです。

 

でも、成功すればスピードがなくても威力があるサーブと言われているようです。

 

失敗しないためには、トスを上げる位置とラケット面を垂直に保つことが重要です。

 

 

本気で上達したくなですか?

動画,学ぶ,テニス,練習方法,上達