シングルスとダブルス|動画で学ぶテニスの上達練習方法

シングルとダブルス、どっちがむいてる?

テニスには、一人で試合を行うシングルスと、二人のチームで試合を行うダブルスとがありますが、これらの違いにはどんな事があるのでしょう。

 

まず、シングルスの醍醐味は、何といっても自由にプレイが出来る事です。

 

自分の責任でどんなプレイをする事も可能となります。

 

己の実力にあわせて、どんな試合運びをしようか、相手をどうやって追い詰めようかなど、戦略を立てる楽しみもあるはずです。

 

その代わり、試合に負けた時でも全て貴方の責任になりますので、いい訳をする事は出来ません。

 

 

反対に、ダブルスの醍醐味は、チームで試合を組み立てていける事です。

 

味方のことを信じて、自分がチャンスを作って相手にボールを繋いで決まった時。

 

または、同じように味方がチャンスを作って、自分にボールを繋いでくれて、それが決まった時。

 

チームであれば、盛り上がりは最高潮に達するといわれているのです。

 

また、試合におけるプレッシャーもシングルの場合と比べれね、同じコートに味方がいる分、比較的軽くて済む場合も多々あるのです。

 

その代わり、コートの中で動ける範囲が決まってしまうから、どんなボールが来ても瞬時に反応出来るようにしておく事が重要となってくるでしょう。

 

 

シングルスでもダブルスでも、テニスそのものは十分に楽しめるはずです。

 

けれど、テニスを始めたばかりの頃は、守る範囲も狭くて済み、味方がある程度テニスが上手だと試合が続いて長い間楽しむ事が出来るダブルスの方がお勧めかもしれませんね

 

 

この守備範囲こそがシングルスの醍醐味です。神業プレイ!

本気で上達したくなですか?

動画,学ぶ,テニス,練習方法,上達