高速フラットサーブ|動画で学ぶテニスの上達練習方法

テニスでフラットサーブ(高速サーブ)の打ち方のコツ

ボールに回転を与える変化球サーブは、試合をすすめる上で大変有利に働きます。

 

しかし、何と言っても高速フラットサーブほど見ごたえのあるサーブはないでしょう。
高速フラットサーブによるサービスエースほどスカッとするものはありませんよね。
テニスをする上で、誰もが憧れるサーブです。

 

特に男性では体格や筋力の上でも、フラットサーブの威力がとても大きくなるんです。

 

テニスでフラットサーブ(高速サーブ)の打ち方のコツ

フラットサーブとは、回転をかけずに打つサーブです。

 

少しでも高い打点で打ち込むと、より威力が増すので、ジャンプして打つ人も多いですよね。

 

でも、ボールに回転がかからないため、一番コントロールがむずかしいサーブとも言われています。

 

フラットサーブのコツは、ともかくラケットの面をまっすぐ当てる事です。

 

ボールはラケットが当たった面の向きに、そのまま飛んでいきます。

 

ここでラケットの面がブレると、ボール(製造の過程をテレビなどで紹介することがありますが、意外と原始的で精巧に作られています)はコントロール(特に精神を制御するのが難しいといわれていますね)を失ってしまいます。

 

基本的なサーブとは言え、高速ボールを打つにはテクニックと筋力(あまりないのであれね、下半身、つまり、足から鍛えていくといいそうですよ)・精神力が最も必要となります。

 

高速フラットサーブでは、精神力の強さも大きく影響してきますね。

 

練習の際には高速サーブがバンバン決まっていたのに、試合となるとそのプレッシャー(強く感じていると、本来の実力が発揮できなくなってしまいます)で決まらなくなるという経験をする人も多いことでしょう。

 

これを克服する為には、ともかく自信を付けることです。

 

確実に入ると信じられる自信をつけるためにも、練習を積みましょう

 

本気で上達したくなですか?

動画,学ぶ,テニス,練習方法,上達