FXスキャレーダーからスキマ時間で副収入!ニューヨークタイムを利用してFXで利益を出すには!?他

FXスキャレーダーからスキマ時間で副収入!ニューヨークタイムを利用してFXで利益を出すには!?他

本日のおすすめ『スキマ時間で副収入!ニューヨークタイムを利用してFXで利益を出すには!?』等

 

注目の情報『FXスキャレーダー』(株式会社アイプロダクション)

FXスキャレーダー

ママでも簡単FX!5分足でサクサク楽々利益が狙える、利益獲得チャンスを逃さずキャッチ!
第一ステップは、5分足スキャルロジックを有効に使っていただくための準備段階として、必要となっていく知識などを動画で、お教えします。
初心者でもわかりやすいように説明しておりますので、FX初心者の方も安心して学んでいただけます。
第二ステップで5分足スキャルロジックを詳しく説明しております。
5分足スキャルロジックの要を学んで楽しく簡単に稼ぎやすい面白さを体感してください。
第三ステップでは、勝率を格別に上げるための上位足で相場の流れを掴む方法など。
『シンプル』に勝率を上げていくためのテクニックを3つ、お教えします。
第四ステップでは、ファンダメンタルズ分析をしっかりと解説しております。
専門的な知識は、ほとんど不要。
最低限のポイントを整理して、お教えします。
第五ステップでは、勝ち続けられるトレーダーとなるためのリスク管理などの必要な条件を、お教えしていきます。

 

FXスキャレーダーの公式サイトへ

 

今日の投資関連コラム

先物取引を始める際には、「証拠金」と呼ばれている自己資金が必要となってきます。しかし、株式の現物取引の場合と同じように、この自己資金内だけで取引を行うわけではありません。先物取引も、「レバレッジ」と言って、自己資金の何倍、何十倍もの金額で取引が出来るような仕組みになっているのです。例えば、日経225先物取引の最低取引金額は、指数の1,000倍です。現在の指数が10,000だった場合には、10,000×1,000で、なんと10,000,000円もの大金が必要となってしまいます。そこで、先物取引ではレバレッジを効かせることによって、少しの自己資金であっても取引が可能となるようにしているのです。この取引を行う上で、担保金とも言える自己資金を証拠金と呼んでいます。証拠金にレバレッジを効かせた金額で、実際の先物取引を行う仕組みなのですね。必要となる証拠金の金額は、各証券会社によって異なっていますので、取引を始める際には確認しておきましょう。また、このレバレッジによって、実際の先物取引を行う金額は自己資金よりもかなり高額な金額となる場合があります。例え値動きが小さくても、もしかすると実際の自己資金の金額よりも大きな損失を出してしまう可能性があるのです。先物取引は、ハイリスク・ハイリターンの取引であることを決して忘れないようにし、リスク管理を徹底して慎重に取引を行うようにしなければなりません。

 

おすすめはやはり『FXスキャレーダー』

FXスキャレーダー

5分足のスキャルピングロジックなので、短時間で、簡単に利益を狙うことができます。
こんなに楽しく、短時間で利益を積み上げられることが期待できるロジックは他にはないでしょう。
今回は、回数無制限で6か月間のメールサポートを。
ご用意させていただきました。
ストレスの少ないトレードでFXの楽しさを感じていただきたいと思います。

FXスキャレーダーの公式サイトへ