バイナリーオプション用シグナル表示プログラム BOSig USD/JPY専用から【ダウ理論からレンジ入りの予兆を感じる】他

バイナリーオプション用シグナル表示プログラム BOSig USD/JPY専用から【ダウ理論からレンジ入りの予兆を感じる】他

本日のおすすめ『【ダウ理論からレンジ入りの予兆を感じる】』等

 

注目の情報『バイナリーオプション用シグナル表示プログラム BOSig USD/JPY専用』(株式会社ファーストテクノロジーサービス)

バイナリーオプション用シグナル表示プログラム BOSig USD/JPY専用

毎日5万円以上の利益を狙える
USD/JPYのFX相場をフーリエ解析し大きい波だけを取り出し逆フーリエ解析を行い、5分後の相場は現在の値より上か、下かを表示します。
確実性がない場合は「パス」と表示されますのでエントリーしないでください。
指示通りですと確率的には60%以上の的中率です。
表示例:10勝5敗(勝率66.7%)
操作は簡単で、時間が来たらエントリーするだけです。
購入金額はマーチンゲール法の応用方式により決定することを推奨していますが、逆マーチンゲール法で一発勝負する方法もあります。

 

バイナリーオプション用シグナル表示プログラム BOSig USD/JPY専用の公式サイトへ

 

今日の投資関連コラム

高いレバレッジをかけることで、ハイリスクハイリターンの投資が可能になるのが、FXの人気の理由の一つでした。しかし、金融庁の規制により、2010年にはレバレッジの上限が50倍になり、2011年には25倍になってしまったのです。個人投資家の中には、この規制の影響で、FX投資から他の投資に乗り換えたり、FX投資をやめてしまった方も少なくなかったようです。ただ、レバレッジ規制後の今でも、高いレバレッジをかけて取引する方法はあります。その一つが法人口座を開設することです。レバレッジ規制されるのは、あくまでも個人投資家の口座に限定されています。つまり、法人口座であれば、規制の影響は受けませんから、今でも100倍以上のレバレッジをかけられるわけです。法人名義での口座を開設するには、会社を設立する必要があります。でも、レバレッジ規制以上の倍率でレバレッジをかけようと思うほどFX投資に自信があるのなら、検討する価値はあるでしょう。会社設立や維持のための費用がかかりますが、節税になることも多いです。また、海外のFX業者を利用する方法もあります。海外のFX業者であれば、日本よりも高い倍率でレバレッジがかけられるでしょう。最近では、日本から口座を開設できて、日本語でのサポートが受けられる海外FX業者も存在しています。また、FXのレバレッジ規制をきっかけに、CFD投資を始めた方も少なからずいるそうです。CFDは価格変動率(ボラティリティ)が大きいため、レバレッジ倍率がそれほど高くなくても、ハイリスクハイリターンが狙えるといわれているのです。

 

おすすめはやはり『バイナリーオプション用シグナル表示プログラム BOSig USD/JPY専用』

バイナリーオプション用シグナル表示プログラム BOSig USD/JPY専用

固定金額でも勝率が良いためプラスになっています
時間の余裕と体力があれば1日24時間の勝負が可能です
百聞は一見にしかず
上の結果は10勝5敗になっています

バイナリーオプション用シグナル表示プログラム BOSig USD/JPY専用の公式サイトへ