『天底チャート 株225FX』から実践トレード塾(2)他

『天底チャート 株225FX』から実践トレード塾(2)他

本日のおすすめ『実践トレード塾(2)』等

 

注目の情報『『天底チャート 株225FX』』(二宮 元太郎)

『天底チャート 株225FX』

株価の天底と転換点が一目でわかるテクニカル指標
チャートを独学で自分なりに研究を続け、試行錯誤を繰り返しながら、2つのテクニカル指標にたどり着きました。
それらのテクニカル指標にたどり着いたきっかけは、メタトレーダーというFX(外国為替証拠金取引)の売買取引を行うために用いる無料の高機能金融トレーディングソフトウェアとの出会いからです。
この2つのテクニカル指標の驚くべき利点に気付いたのです。
 ・転換点が明瞭で見易いこと。
 ・騙しが少ないこと。
 ・タイミングが遅れないこと。
この3点につきます。
一般的な使い方とは異なる活用をすると株価の天底と転換点が一目でわかるようになるのです。

 

『天底チャート 株225FX』の公式サイトへ

 

今日の投資関連コラム

比較的初心者でも始めやすく危険の少ないと言われるデイトレードですが、デイトレードにはスイングデイトレードと呼ばれる取引方法とスキャルピングトレードと呼ばれる取引方法があります。スキャルピングトレードは、短時間でどんどん売り買いを繰り返す取引方法です。それに対して、スイングデイトレードは、一日の間である程度の時間持ち続ける取引方法になります。また、その日のうちに取引を完結させないけれど、数日間という短期売買を行う取引のことをスイングトレードと言います。いずれにしても短期売買の取引方法ですから、比較的リスクは少ないと言われているのです。スイングデイトレードでは、数時間単位で売買を行いますから、スキャルピングトレードと比較すると、利益が多く出ることもある反面、落ち幅が大きくなるケースもあります。同様に、数日間で売買するスイングトレードの場合も同様です。長期間株を保有するのとは違いますので、企業の成長率や業績などを考慮するというよりも、これまでの株価の動きを参考にしながら売買を行うことになります。初心者には少し敷居が高いと感じられるかもしれませんね。ですが、経験を積むことによって、売り時や買い時を見る目を養うことができます。それに、本職を持っていて、始終張り付いて売買できる状況にない人には始めやすいやり方と言えるでしょう。中長期の投資と比較すればリスクも少なく、比較的利益を上げやすいと言われている投資方法です。

 

おすすめはやはり『『天底チャート 株225FX』』

『天底チャート 株225FX』

2つのテクニカル指標の内1つのテクニカル指標は、FXの世界では比較的よく使用されているようなのですが、どういう訳か株式チャートの世界では、マイナーなようで、多くのチャート 機能には付いていないのです。
チャート機能に付いていませんので、ネット等でいくら検索しても指標の用語説明程度でましてや、このような使用方法など、どこにも見当たりません。
運よくチャート機能に付いていたとしても、ごく一般的な使用方法しかできないのがほとんどです。

『天底チャート 株225FX』の公式サイトへ