「Gangnam FX 〜カンナム・エフエックス〜」からダイエットとFX、共通の落とし穴とは?)他

「Gangnam FX 〜カンナム・エフエックス〜」からダイエットとFX、共通の落とし穴とは?)他

本日のおすすめ『ダイエットとFX、共通の落とし穴とは?)』等

 

注目の情報『「Gangnam FX 〜カンナム・エフエックス〜」』(株式会社プログレスマインド)

「Gangnam FX 〜カンナム・エフエックス〜」

日本では一切公開されてこなかった“禁断のトレードノウハウ”本物のプロトレーダー育成プログラム
今回のプロジェクトは、あなたがプロレベルのFX専業トレーダーとして独り立ちするための技術を身につけ、経済的自由を掴み取っていただくことを目指す、正真正銘本気のプロジェクトです。
「FXだけでご飯を食べていけるようになる」。
という状態をあなたに本気で目指していただくということです。
いまあなたがサラリーマンであれ、主婦であれ、FX未経験であれ、誰にも頼らずに自分で生活する以上のお金をFXで稼ぐための術を完全に伝授するプロジェクトなのです。
「あなたは本気でプロレベルのFX専業トレーダーになり、経済的な自由を掴み取りたいですか。
もしあなたが“そこまでのレベルは望まない”というのであれば、このお手紙をご覧いただかなくても結構です。

 

「Gangnam FX 〜カンナム・エフエックス〜」の公式サイトへ

 

今日の投資関連コラム

先物取引でよく「ザラバ取引」、「板寄せ取引」と耳にすると思いますが、これは取引所における各商品の取引方法を表しています。まず、ザラバ取引ですが、これは取引の開始時間と取引終了時間が決められている取引方式で、この時間内であれば自由に取引を行うことが出来ます。株のトレードを経験していれば、同じ方式だとすぐに理解出来るでしょう。このザラバ取引が行われているものには、東京工業品取引所に上場されている金、銀、白金、アルミニウム、パラジウム、原油、ガソリン、灯油、ゴムなどがあります。一方、ザラバ取引と異なり、日本の商品取引特有の取引方法がこの「板寄せ」と呼ばれている方法です。この板寄せ取引ですが、取引時間は午前9時〜午後3時半までとされていて、この取引時間の間に、通常は午前(前場)3回、午後(後場)3回の取引が行われ、値段が決まっていきます。この取引タイムは、それぞれ「節(せつ)」と呼ばれていて、前場1節、前場2節、前場3節、後場1節、後場2節、後場3節と呼ばれます。この節ごとに、売り数量と買い数量の合計を比べて、売りと買いの数量を調節していきながら値段を決めていくのです。板寄せ取引では、節ごとに両方が一致した値段で全ての注文が成立するため、「単一約定値段方式」が正式名称となっています。この板寄せ取引が行われているものには、トウモロコシや大豆、コーヒーなどがあります。

 

おすすめはやはり『「Gangnam FX 〜カンナム・エフエックス〜」』

「Gangnam FX 〜カンナム・エフエックス〜」

とにかく、このお手紙は「あなたがFXド素人だとしても、プロレベルの専業トレーダーへと育て上げる」ことを目的としていますので、本気で上を目指す方のみ、この先をお読み下さい。

「Gangnam FX 〜カンナム・エフエックス〜」の公式サイトへ