FX ブログ

『3クリックFX』は詐欺?使える?評価斬り


『3クリックFX』勝ち続けるなら王道!利大損小の極意!ラインで炙り出すたった3つのクリックポイント!勝ち続けるトレーダーになるために必須なのは相場力。辿り着いた真実のライントレードノウハウ公開!
ローソク足のみを使って「70 万円の口座がたった3 日後63 万円の利益を生み、133 万円に」したというのがこの「3 クリックFX」。
トレンドラインやチャートパターンを使った手法のようである。さて、その実態を。

『3クリックFX』レビュー

第1ステージ常勝トレーダーへのファーストステージ

この章では投資全般について説明されていた。まず、負けパターンの提示。

  • 勝てるチャートパターン知識が少ない
  • リスク管理が徹底していない

ごもっとも。
次に勝てるトレーダーの条件とは以下の3つの条件の内少なくとも2 つを満たしていることとある。

  1. 最適なエントリー&決済ポイントの算出
  2. 値幅のあるエントリー&決済ポイントの算出
  3. 精神面のコントロール技術

それぞれ詳細をみる。

1.最適なエントリー&決済ポイントの算出

ここでは実際のトレードの時系列に沿ってエントリーと決済のポイントが説明されている。
初心者へのアドバイス、日足チャートを見てトレードする場合(ともにP.21)はかなりポイントが高い。

2.値幅のあるエントリー&決済ポイントの算出

基本的な考え方として「損切り幅が深いのであれば、レバレッジを落として勝率を上げ、逆に損切り幅を狭くするのであれば、ある程度レバレッジを上げて、勝率が低めなトレードを行ったりします。」(29 ページ)

としている。むむ。意味が・・・・ww
、「レバレッジ」と「勝率」は直接には関係ない。。。
きっと、概要なのでこの先、奥が深くなると信じて次にいく。

3.精神面のコントロール技術
  • 損切りが出ても再エントリーのポイントがぶれないために。
  • 連勝が続いても、うかつなエントリーとならないために。
  • 資金が増えても、適正レバレッジを守れるように。
  • 不安感から、早期利益確定を繰り返してしまい、結局は一度の負けでトータル的な損失を出さないために。

などなど。
確かにごもっともなんだけど、そのための具体的なコントロール方法の提示が弱すぎる感じ。

トレンドラインの引き方

ここではトレンドラインを引きエントリーをする方法が説明されている。
この手法はそれまでのトレンドが反転した初期を狙うので、下落トレンドラインが引ければ買いエントリーを検討する。
トレンドラインのざくっとした説明があるが、エントリーのタイミングは「下落トレンドが終わり、反対方向への動きをきちんと確認してからエントリーします。エントリーが遅いと思うくらいで大丈夫です。」(67 ページ)としている。
むむ。と思うが添付のチャート図を見てようやく理解。

状況による使い分けが必要な損切

重要な損きりポイントについては2つあげている。

  • トレンドに追随した場合の損きり
  • 逆張りエントリーした場合の損切り

それぞれに説明とチャートがあるが、慣れていない初心者には説明不足感が正直ある。

第2 ステージ 勝つチャート&負けるチャートマスターステージ

この章では「勝てるチャートパターンを覚える」として5つのチャートパターンが説明されている。
この章で説明してきたチャートパターンは一例であり、「勝つための基本は、「トレンド追随」と「レンジブレイク」、そして「レンジチャネルでのトレード」となります。」(138 ページ)としている
基本的にはオーソドックスな方法ながら、トレンドを追うにしてもレンジ内のトレードにしても、トレンドの反転を十分に確認したり、レンジに移行する前のトレンドの沿ったりとかなり安全を意識しているといえる。

 

続いて、負けるチャートパターンを考えるとして2例あげている。
ここはわりと定説通りといえる。安全思考が高い。

第3ステージトレードレベル別チャートマスターステージ

この章では「初級(日足)」「中級(時間足)」「上級(5 分足)」のチャートを用いて実践例を説明。
比較的丁寧といえる。

第4ステージチャートパターン徹底マスターステージ

この章も前章同様、通貨ペア別の問題演習形式で実践例が説明されている。
比較的丁寧といえる。

第5ステージさらに勝率を上げるためのファイナルステージ

この章ではテクニカル分析、ファンダメンタルズ分析などを補助的に使う場合の方法が説明されている。
あくまで補足的な意味合いのほうが強く、具体性に欠けるむきがある。

『3クリックFX』は詐欺?使える?評価

裁量トレードなのでルール化が難しい部分はある。これは、その性質上やむなしといえる。
しかし安全性の高い手法でかつ実践例が豊富。手法の細かい部分は理解しやすいといえるため、ある程度のトレードに慣れ、さらに奥を深めいようという中級トレーダーには幅を広げるという意味で良いかと思う。
初心者の場合は、ここから具体的なトレードルールを作るには正直難しい。
上記を踏まえれば『3クリックFX』は詐欺?使える?かとなれば、詐欺ではなく十分に「使える」といえる。
⇒ 『3クリックFX』勝ち続けるなら王道!利大損小の極意!ラインで炙り出すたった3つのクリックポイント!勝ち続けるトレーダーになるために必須なのは相場力。辿り着いた真実のライントレードノウハウ公開!