胸大きく

バストアップの方法いろいろ・その2

胸大きくしたい☆彡速攻で努力しないバストアップ方法

バストアップの方法は、大きく分類して二通りあります。

まず、体操やストレッチなど身体を動かして行う方法。
一つは、食事やサプリメントなどの摂取によって身体の内側から行う方法です。
前者は、身体を動かすことが好きな方へオススメします。
他にもブラジャーやバストアップグッズを利用した方法などもあります。
コストをかけない方法などもありますので、簡単なものから試してみると良いでしょう。

 

・体操、ストレッチ

バストアップに効果がある体操は、様々に存在します。
詳しい内容は他に譲るとして、その方法について話します。
おおまかにバストアップの体操は、胸周りの筋肉を鍛える体操になります。
胸を支える筋肉を鍛えることで、バストアップに効果があります。
またストレッチにも様々な方法があります。
こちらは、リラックスして、お風呂上がりなどに行うと効果が増して来るようです。

 

・マッサージ、ツボ

バストアップには、自分で行う胸のマッサージなども効果があるようです。
こちらは、バストアップクリームを使用して、お風呂に入っているときやお風呂上がりなどに気長に行うことが大切です。
すぐに効果は出ませんが、継続することで段々に効果が現れて来るようです。
またバストアップに効果があるツボを押してあげることなども良いでしょう。
こちらも、ゆっくり正確に行うことがポイントです。

 

・食材、サプリメント

バストアップに効果がある食材は、まず女性ホルモンを活性化させる成分が良いでしょう。
具体的には、キャベツやリンゴ、ワカメ、ピーナッツやアーモンドに含まれるボロンという成分が、エストロゲンを活性化させると言われています。
また豆乳や豆腐、納豆なども良いようです。
他にはマグロやうなぎ、牡蠣なども良いと言われています。
サプリメントとしては、イソフラボンやプエラリアなどが効果があるようです。
こちらのサプリメントは、過剰摂取にはくれぐれも注意が必要でしょう。

 

・器具

バストアップに使用する器具も様々にあります。
その器具は主にバストをマッサージするなどして、女性ホルモンを活性化させるものが中心です。
自宅で簡単に行うことが出来るのがメリットと言えるでしょう。
利用する際の注意点は、購入前にしっかり情報を入手チェックしておくことです。
ネットなどでも様々な情報が溢れていますから、本当に自分に必要なのか,効果があるのか、事前にしっかり確認をしておきましょう。

 

・ブラジャー

バストアップの方法として、最近ではバストアップブラなども様々に発売されています。
ただし、こちらはバストを大きく見せるためのものが主流で、実際のバストアップとは少し事情が違うようです。
パッドを入れたものや谷間を作るものなど、様々なものが発売されていますから、用途に合わせて購入を考えると良いでしょう。
また実際のバストアップには、まず適切なサイズのブラジャーを探すことが先決となるでしょう。

 

・治療

最近、新しいバストアップの方法として、光治療と言うものがあります。
特殊な器具で、マッサージしながら光を当てる治療です。
このメリットは、メスなどを使わず、身体を傷付けずにバストアップを図れる点にあります。
ただし、ある程度、時間をかけた治療になりますので、費用もかさんでしまうデメリットがあります。
主に、美容外科やエステサロンで行われているようです。

 

・手術

バストアップの方法として、古くより知られているのが、豊胸手術でしょうか。
現在の主な方法としては「脂肪注入法」や「ヒアルロン酸注入法」などがあります。
効果は目に見えて現れますが、様々なリスクを伴う方法となって来ますので、決断には容易でない覚悟を必要とするでしょう。
ですので、始めからこういったリスクを冒すよりは、まず手軽な方法から始めてみることをオススメします。

 

・産後

出産を経験すると、始めは胸が大きくなって来ます。
しかし、次第に垂れ下がってしまうことに悩む方も多いことでしょう。
産後のバストアップ方法も様々にありますが、子供を産んだ身体を労る意味でも、ゆるやかなエクササイズやストレッチなどがオススメでしょう。
またバストをしっかり包み込むような、適切なサイズと形状のブラジャーを使用する事も大切になって来るでしょう。

 

・まとめ

バストアップの方法も、様々に行われているようです。
その中でも、特に印象的なことは、ストレッチやマッサージ、エクササイズを中心とした方法が、案外に多く存在していることでしょうか。
身体に負担をかけずに行えるバストアップが、何より一番かと思いますし、そういったトレーニングのような方法と食事などによるホルモンバランスを整えることから、まずは始めてみると良いかと思います。

詳細へ